システムのトラブル対応事例 

 

1.IDか仮パスワードの入れ間違え(これがほとんどだと思います。)

      IDとパスワードは大文字・小文字、半角、空白なし  など  正確に入力する必要があります。

      実際にあったトラブル例
        ・コピペを使って空白や改行が入った
        ・あなたのLOG IN PASSWORD : xxxxxxxx     ※
                                                                ^^これまでパスワードだと思った。
        ・ダメもとと思いコピペ(空白はなかったのですが)せず入力してみたら
          あっけなくログインできた例もあり。ID/PWのコピペはトラブルの元。


2.利用者環境固有の問題

    @SPAMHAUS、Barracuda Spam FirewallなどのSPAMメールフィルターにかかって、システム
       からのメール受信を拒絶する。

    AURLフィルタ
         例えば、認証を必要とするサイトがブロック(業務中に買い物サイトアクセス回避)


3.同期会アルバムのスライドショーが動かない
  IE10より新しいブラウザでは動きません。対策は@一時的A恒久的の2つがあります。
  一見、Aが最善と思われますが、ブラウザの最新機能が使えなかったり、セキュリティが
  低下する問題もあるので、@Aの使い分けは各自判断してください。以下、IE10での操作
  例です。
   @ブラウザモードの設定(ブラウザを落としたら設定が消えます)
      ブラウザが立ち上がった状態でF12を押す。
      『ブラウザモード』のプルダウンメニューから『InternetExploere9(9)』を選ぶ。
   A互換表示の設定(ブラウザを落としても設定は残ります。)
      ブラウザのプルダウンメニュー『
ツール』の『互換表示設定』を選びます。
       追加するサイトに 『ssl-sys.jp』を入力し、『追加』を押す。
       一旦、ブラウザを落としてもう一度スライドショーを動かす。

4.その他
    問題が発生した際の画面コピーを4p-ml@kenchiba55.com に送付して下さい。問題解決の可能性が高まります。

<同期会ポータル>